レンタルCGI

新 忙しすぎるあなたへ(脱力系)

だらだらと思いついたまま書き留めていく日記です(^。^;) 肩の力を抜いて読んでください

FI1052945_0E.jpg


去年の大コケした映画って歴史物が多いんですね
1位のアレキサンダーを筆頭に80デイズ、アラモ、
キングアーサー、トロイ。。。

やはり昔を舞台にすると大規模なセット、CGを駆使するために
制作費が膨れ上がるんでしょうね
そのため興行収入が多くても赤字になってしまうのでしょう
その傾向が顕著な映画がトロイ
興行収入が1億3300万ドルと大成功を収めたにもかかわらず
制作費が1億7500万ドルかかったため大赤字になってしまっています

史実物で成功を収めたのは2000年公開のグラディエーター
興行収入1億8800万ドルに対して制作費を1億ドル
成功した要因は大ヒットしたからだけでなく
(今年の歴史物に比べると)制作費を抑えたからでしょう

逆に制作費を抑えようとして失敗したのがアラモ
当初は監督にロン・ハワード、主演にラッセル・クロウを予定していましたが
制作費が1億5000万ドルを越えそうだという事で
監督をジョン・リー・ハンコック、主演をデニス・クエイドに変更
結果、制作費は1億700万ドルに抑えられたものの
興行収入がわずか2200万ドルとこちらも抑えられてしまった為
大赤字になってしまいました(^。^;)
やはりスターを起用しない事で観客へのアピール不足となったのでしょうね

個人的に一番ビックリしたのが
評判の高いオペラ座の怪人、アビエイターもランキングされていることです

アカデミー賞、ゴールデングローブ賞って興行収入とは無縁なんでしょうかね
噂によるとこれらの賞は政治が絡んでくるって言いますし(-_-;)

まぁ興行収入がどうであれ
自分が楽しめる映画が見ることが出来れば幸せなのかなぁ~

こういった情報に踊らされる事無く
自分が観たい映画というのをシッカリ判断できるようにしたいものです





2004年米公開映画 赤字ランキング
1位 アレキサンダー(1億2100万)
2位 80デイズ(8600万)
3位 アラモ(8500万)
4位 キング・アーサー(6800万)
5位 ホーム・オン・ザ・レンジ(6000万)
5位 キャット・ウーマン(6000万)
7位 リディック(4700万)
8位 トロイ(4200万)
9位 ヴァン・ヘルシング(4000万)
10位 エクソシスト・ビギニング(3800万)
10位 スパングリッシュ(3800万)
12位 オペラ座の怪人(3600万)
13位 アビエイター(3400万)
14位 オーシャン・オブ・ファイヤー(3300万)
15位 スカイキャプテン(3200万)
15位 アフター・ザ・サンセット(3200万)
17位 ステップフォード・ワイフ(3100万)
18位 ライフ・アクアティック(2700万)
19位 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(2500万)
19位 ツイステッド(2500万)
※( )の数字は赤字額(ドル)
テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://datsuryokukei.blog65.fc2.com/tb.php/420-5b8a0aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

よしさま

Author:よしさま
めちゃ適当人間です
そのわりには打たれ弱いw

カテゴリー
最近の記事+コメント

Tree-TB

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Rankingblogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

試験運用中(笑)

RSSフィード
グーバーウォーキング

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

食べログ
ねこの気持ち

サイト価格ランキング