レンタルCGI

新 忙しすぎるあなたへ(脱力系)

だらだらと思いついたまま書き留めていく日記です(^。^;) 肩の力を抜いて読んでください

20060504200935.jpg


愛が擦れ違い、哀しみが砕け散る。
逃れられない、激しい"衝突"が繰り返される-。


これだけのたくさんの登場人物、エピソードが交錯しながら
わかりやすくスピーディーな群像劇に仕上がってます
。。。o(゜^ ゜)ウーン脚本が素晴らしいって事でしょうね

人種差別に対する表現、内容があるので
やはり日本人にはピンとこない点がありますが
この映画のテーマは他人(見知らぬ人間)への恐怖に
ついてだと思うのでさほど気にしなくてもいいかもしれません
登場人物は逃げ道として「人種差別」へと無意識のうちに
転嫁しているかのようでした
ここから負の連鎖がはじまっていきます

自分は一人で生きているのではない
自分は一人では生きていけない
自分は出会い(クラッシュ)を求めているんだと
しかしそれはいつしか憎しみをぶつけ合う(クラッシュ)する
存在になっていく可能性があるという事も
またそれを許せる思いやりを不寛容さは同時に存在する事も

そんな一連の思いが自動車事故(クラッシュ)によって幕を開けます

個々の登場人物のつながりを言ってしまうと
恐らく鑑賞した時に脚本の妙というものが
感じられにくくなると思うので書きませんが
これだけの憎しみあう登場人物の中に
一人は共感できる人がいるのではないでしょうか

個人的にはドン・チードル演じるグラハムに共感しました
仕事、家族の中で多くを見すぎたため
彼の心は傷つき、そしてその思いは報われない
それゆえなのか本当のつながりを持つことに
恐れを抱いているのではないかという事
そして彼は最愛の人である母親に拒絶され
絶望に打ちのめされ。。。

なんだか彼だけが最後まで救われない唯一の登場人物だったような気がします
その人に共感するのって。。。って感じもしますが(笑)

自分自身、信じていた人間に何度か裏切られてきたので
軽いトラウマのようなものがあり
相手がどう思っているかが気になってしまうんですよね
それゆえに一歩がなかなか踏み出せないというか^^;

予告編等の情報では絶望的な映画なのかと思っていましたが
救い(希望)を持つことができる終わり方になっていました
砂漠の街、ロサンゼルスに降る雪のように。。。

クラッシュHP




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://datsuryokukei.blog65.fc2.com/tb.php/35-1009a0f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラッシュ

う~~ん!なんかすごい!!ちょっと説明するのは難しいのですが、人間の日常に潜むどうしょうもない怒りや悲しみ、愛を描いたヒューマン・ドラマです。舞台は、ロサンゼルス。ハイウェイで起こった自動車事故をきっかけに色々な人種、階層、職業の人々が1つの物語に繋がれ ルナのシネマ缶【2006/05/09 23:52】
プロフィール

よしさま

Author:よしさま
めちゃ適当人間です
そのわりには打たれ弱いw

カテゴリー
最近の記事+コメント

Tree-TB

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Rankingblogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

試験運用中(笑)

RSSフィード
グーバーウォーキング

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

食べログ
ねこの気持ち

サイト価格ランキング