レンタルCGI

新 忙しすぎるあなたへ(脱力系)

だらだらと思いついたまま書き留めていく日記です(^。^;) 肩の力を抜いて読んでください

FI1672913_0E.jpg


20世紀末に出された問いかけに
今、我々はどんな結論を出すのか?


今回の観客は年齢層高めでした
やはり内容から考えると。。。確かに

隣のオバちゃん始まる前から高いびきで寝てました_| ̄|○
歳ですかねぇ(笑)

原作は読んでないのですが
やはり原作の内容を盛り込むには2時間では無理があるそうです
確かに監督もあえてバックストーリー的な男達のエピソードを極力排除して
観客に彼らの背後にはどういった事があったのか
想像してもえるうように作ったと言っていますが
パンフの解説を読む限りそんな事は想像もつきませんって^^;

だからかちょっと内容が薄く感じられましたが
決して面白くなかったわけじゃないです
でも原作を一度読んでから観たほうが楽しめるかと思います

読んで映画を観ると自分のイメージとは違ってしまう
また物足りなく感じてしまうという危険が伴いますけど。。。

この作品は
ローレライ」や「戦国自衛隊1549」のように
平和ボケしてしまった日本人に戦争とは何か?平和とは?そして国とは?という事を
考えさせる内容となっています

重くなってしまうテーマですが
ストーリー展開、キャストの豪華さ、前述の説明の簡略化等により
エンターテイメント色が強く出ている映画となっていると思いました

とにかく俳優は豪華でしたね
真田広之中井貴一寺尾聰佐藤浩市といった主役級は当然ですが

総理大臣役に原田芳雄、内閣情報官に岸部一徳
・・・( ̄  ̄;) うーんちょっともったいない気がしないでもないです
俺としては真木蔵人が少ししか出てないものの
作戦中止を聞いて安堵した時の演技がすごいなと思いました

また原田美枝子が出てるシーンは蛇足のような気がします
せめて台詞はいらないような気が。。。

FI1672913_1E.jpg

そういえば如月とジョンヒが水中で格闘しているシーンで
途中キスをしてましたが →→→→
ジョンヒが如月に一目ぼれって事ですか?
原作にはあったのかなぁ。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8月1日 追記

新聞の記事にこんなのがありました
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
中井貴一のインタビューより

イージス艦を取り戻そうと艦内で戦う先任伍長役の真田広之や
防衛庁情報局内事本部長役の佐藤浩市とは同世代で仲もいい
だが「映画では敵役なのでロケ中はほとんど口をきかなかった」
と笑う
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
プロだなぁなんて思ってしまいました^^








この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://datsuryokukei.blog65.fc2.com/tb.php/340-b6d1cb5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

よしさま

Author:よしさま
めちゃ適当人間です
そのわりには打たれ弱いw

カテゴリー
最近の記事+コメント

Tree-TB

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Rankingblogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

試験運用中(笑)

RSSフィード
グーバーウォーキング

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

食べログ
ねこの気持ち

サイト価格ランキング