FC2ブログ
レンタルCGI

新 忙しすぎるあなたへ(脱力系)

だらだらと思いついたまま書き留めていく日記です(^。^;) 肩の力を抜いて読んでください

20060503235749.jpg


ふと「ムーラン・ルージュ」を彷彿とさせるような作りだなぁと思いました
まぁあそこまで極端ではないですけど^^;

原作やロイド・ウェーバーのミュージカル等は一度も見たことはないですし
ストーリーも全く知らなかったのですが
面白かったというより圧倒されたというのが正直な感想です

1919年パリはオペラ座の廃墟にて
1870年代当時、栄華を極めていたのオペラ座にまつわる品がオークションされる場面から始まるのですが
そこでオークションの品としてあの忌まわしきシャンデリアが登場します

そのシャンデリアに明かりが灯ると同時にモノクロであった画面が徐々に色づき始め
突風によって埃とともに時間までを吹き払い一瞬にしてオペラ座全盛期にタイムスリップする場面があります
(あの有名なテーマ曲にのせて)
 ↑この場面は映画のCMでも流れてますよね

これを観ただけで鳥肌が立ちました
(=゜ρ゜=)ボヘーー

ただ残念なのが
ほぼ全体を通してミュージカル風に話が進むのですが
歌に聞きほれてると字幕を読むのを忘れ
字幕を読んでいると歌が頭に入ってこない><
それに歌に対する字幕なのでナカナカ進まないんですねぇ^^;

でも2時間半というちょっと長めの上映時間ですが
その長さを感じませんでした

ロイド・ウェーバー版に忠実に作られた(らしい)という事で
ファントムの悲しいラブストーリーがメインに進みます
CMに流れてるあの派手なシーンを想像してると(・_・?)って思うかもしれませんが
(ミュージカル、オペラが苦手な方も(ー'`ー;)でしょうね)
映像、音楽、衣装等はため息が出るほど迫力ありました

あと原作やミュージカルを見たことある方でも
今回はファントムの生い立ちを詳細に映像化してますし
エンディングも変えてあるそうです
観てみる価値はあると思いますよ

それから女性には世界一セクシーな声と言われている
ジェラルド・バトラーの歌声も必聴かも^^

個人的にはかなりお勧めできる映画したv(。・・。)イエッ♪

オペラ座の怪人HP




この記事に対するコメント


はじめまして^^とても素敵なブログですね。私もブログやってるので、よかったら見に来てください♪
【2006/07/02 14:51】 URL | ひろきの童貞卒業日記 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://datsuryokukei.blog65.fc2.com/tb.php/3-90957809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

よしさま

Author:よしさま
めちゃ適当人間です
そのわりには打たれ弱いw

カテゴリー
最近の記事+コメント

Tree-TB

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Rankingblogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

試験運用中(笑)

RSSフィード
グーバーウォーキング

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

食べログ
ねこの気持ち

サイト価格ランキング