fc2ブログ
レンタルCGI

新 忙しすぎるあなたへ(脱力系)

だらだらと思いついたまま書き留めていく日記です(^。^;) 肩の力を抜いて読んでください

20060504175808.jpg


もう会えない君を、守る。。。

この夏にロケ地を観に行ったので是非この映画は観たかった^^
で、当日の朝、すでに夕方上映の残席数が47_| ̄|○
予想外に人気のある作品だと驚きました
ちょっと小さめのスクリーンですからね

SAYURIに続き観客はちょっと年齢層高めでしょうか
でも戦後60年経ってるので恐らく戦争を知らない人たちなんでしょうね

大和が大好きな俺としては
始まって早々最初に大和がデーンと映ったときには
すでにウルウルしてました^^;

しかしそれは序の口
母と息子の話って何故こんなに泣けてくるんでしょうね(^。^;)
涙をこらえるのに必死に飲み込んで終った後には喉が痛くなりました(笑)

まあ中村獅童のキレっぷりは相変わらずだし
反町隆史は最後の方まで顔が綺麗なままだし
この2人が主役じゃない(と思っている)のにメインキャスト並だし
とまあ。。。o(゜^ ゜)ウーンと思うところもありますが
それよりも感動の方が大きいです
最後の戦闘シーンではこれでもかと言うぐらい血が飛び散って
出ている涙も引っ込みますが
久々に邦画として満足できる作品だったと思いました

明るくなるまで席を立つ人がホトンドいなかったのにはビックリ
そしてみんな鼻風邪をひいた状態になって劇場を後にしてましたw

ちなみにこの映画、ジュニア映画かというぐらい2世俳優が総出演
中村獅童をはじめ山田純大長島一茂寺島しのぶ
渡辺大橋爪遼と^^;

男たちの大和HP



戦艦大和

昭和12年(1937年)11月呉の海軍工廠にて起工。
昭和16年(1941年)12月8日、真珠湾奇襲、太平洋戦争勃発
昭和16年(1941年)12月16日に大和竣工

全幅39m、満載重量72800t、最高速51km/h
当時最新鋭の技術を誇る非常に美しい世界最大級の巨大戦艦であった

当時、既に戦争の形態は大鑑巨砲主義よりも航空機優位の時代になっていた

昭和20年(1945年)4月7日、一機の航空機の援護もなく無謀とも言える
沖縄特攻作戦の命が下り沖縄に向かう途中アメリカ軍に集中空爆を受けて撃沈

一臆総特攻の先駆けとして3333名の乗組員と無念の想いと共に東シナ海に・・・

その存在と概念は日本人の心の原点として遺伝子に深く刻まれる事となった

戦時中大和と戦っていたアメリカ兵は敵でありながら誇り高き大和に対して畏敬の念を抱き
騎士道精神を発揮しながら対峙していた

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://datsuryokukei.blog65.fc2.com/tb.php/20-02cebc61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

よしさま

Author:よしさま
めちゃ適当人間です
そのわりには打たれ弱いw

カテゴリー
最近の記事+コメント

Tree-TB

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Rankingblogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

試験運用中(笑)

RSSフィード
グーバーウォーキング

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

食べログ
ねこの気持ち

サイト価格ランキング