レンタルCGI

新 忙しすぎるあなたへ(脱力系)

だらだらと思いついたまま書き留めていく日記です(^。^;) 肩の力を抜いて読んでください

FI814377_0E.jpg


~あらすじ~
時は19世紀。ヨーロッパ中にその名を轟かせているモンスター・ハンターである
ヴァン・ヘルシングはローマ・バチカンにある秘密組織の命を受け、怪物伝説の土地トランシルバニアに旅立つ。
そこで、代々ドラキュラを倒すために戦い続けてきた一族の末裔であるアナ王女と出会い、
世界を邪悪なパワーで制圧しようとするモンスターたちとの世紀の戦いが始まる。
悪に立ち向かう二人の冒険の中、明らかになるヴァン・ヘルシングの過去とは?

映画館で見たのですが
これぞハリウッドの娯楽映画だ!って感じです
(=゜ρ゜=)ボヘーーっとして見ていられます(笑)

まず映像とサウンドに圧倒されます
これはDVDよりも映画館で見たほうが数倍楽しめるのではないでしょうか
ホームシアターを持っている方は別ですが^^;
(↑かなり欲しい。。。あと地下室も♪)
といっても上映はもう終わってますよね
残念っ><

「質の悪いジェットコースター」にずっと乗っているようだったと友人談
確かに映画館で横の女性2人組は何度も飛び上がってました
監督の思う壺ですね

魅力的なキャラや俳優陣が生かしきれていない感じを受けますが
まぁそれはこの映画では置いておきましょう(笑)

でもヴァン・ヘルシングが、X-MENのウルヴァリンにしか見えませんでした。。。

ヴァン・ヘルシング公式HP

amazon.co.jp

見るためにちょっと知識を入れておかないといけないと思うので
ウンチクを。。。

以下引用元不明。。。
仮説
ドラキュラは何故かヴァン・ヘルシングをそう呼ぶ。
ヘルシングと初対峙するシーンでは、初対面のはずが「出会って何年になる?300~400年ほどか?」
「我々には長い因縁がある」、そして「記憶を呼び覚ましてほしいか?そのあさましい過去を」と続ける。
さらには「私は1422年に生まれ、殺されたのは1462年だ」とも…。
これらドラキュラの話を総合すると、
<過去にヴァン・ヘルシング=ガブリエルとドラキュラは因縁を生むような関係があり、
そこにヘルシングの失われた記憶のカギがある。そしてドラキュラの死を経た340~400年後の19世紀(1800年代)
に運命の再会を果たした>という事になる。
そして物語の中盤、ヘルシングの相棒カールは、かつてドラキュラは “神の左”と呼ばれる者により
抹殺されたという事実を発見する-。

神の左とはカールが“神の左”とドラキュラの死の関係、
そしてドラキュラがその死後、悪魔と契約して復活を果たしたのだと知った直後、
ドラキュラはヴァン・ヘルシング=ガブリエルに向いこう言い放つ。
「私を殺したのは貴様だ」、そして「重荷だったろう、神の左に座すとは」と…

以上から推考すると、『ヴァン・ヘルシング』のストーリー上では語られない世界観とその背景には、
いわゆる神学的な比喩があるように思われる。
ナゼなら"ガブリエル"とはキリスト教における天使階級上No,2に位置する大天使ガブリエルと同名であり、
いわゆる聖書の一種「トビト書」によると、このガブリエルは"神の左"に座しているというのだ。
つまりこれがヴァン・ヘルシングなのではないか?
そして神の右に座するといえば天使階級No,1に位置する大天使長ルシファー。
このルシファーはもっとも神に愛されていたがその与えられた高位の座に驕り、神へのクーデターを企てる。
しかしそれが失敗に終わり地獄へ追い落とされると、やがてサタン(悪魔)と呼ばれる存在になり、
あまたの堕天使を率いる地獄の君主と化していった。
これは死後、悪魔と契約して復活したドラキュラと非常に重なってくるように思う。
となると、こういう仮説は立たないだろうか?

<ヴァン・ヘルシングとドラキュラは、かつてガブリエルとルシファーという名の神の両側に座す天使だった。
が、その座に驕ったルシファーが神に造反し、それをガブリエルにより阻止・抹殺される。
その後、地獄(?)でルシファーはサタン=悪魔と契約し、その化身ドラキュラ伯爵として復活。
それを再打倒するために神から地上へ遣わされ(その際に記憶が抹消された?)、
人のカタチを借りて立ち向かう天使がヴァン・ヘルシング>

つまり神を挟んで最上階級にあった2人の天使による時空を超えた聖戦劇、それが『ヴァン・ヘル』なのではないか、と…

ガブリエル…4大天使の一人。マリアに受胎告知した人。
 その関係で、絵画では女の姿で描かれることが多いが、ダニエルの前に現れた時は立派な男の姿でしたよ?
 偽典等の正当派とされない伝説の中では一時、堕天したこともあるとゆーウワサもあったりする
 イスラム教では、モハメッドにコーランを書き写させた天使として大変にありがたがられている
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://datsuryokukei.blog65.fc2.com/tb.php/163-b81c205d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァン・ヘルシング

 フランケンシュタイン、ウルフマン、ジキルとハイド、モンスターファンにとってはヨダレの出るほど嬉しい設定だ。 ネタバレ映画館【2006/05/18 22:16】
プロフィール

よしさま

Author:よしさま
めちゃ適当人間です
そのわりには打たれ弱いw

カテゴリー
最近の記事+コメント

Tree-TB

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Rankingblogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

試験運用中(笑)

RSSフィード
グーバーウォーキング

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

食べログ
ねこの気持ち

サイト価格ランキング