fc2ブログ
レンタルCGI

新 忙しすぎるあなたへ(脱力系)

だらだらと思いついたまま書き留めていく日記です(^。^;) 肩の力を抜いて読んでください

20060504175051.jpg


映像的に過激という事の方が話題と
なっていたこの映画ですが
思っていたほどではなくあくまでも講義の一部分として
モザイク無しの映像がスライドとして登場しただけでした

第2次大戦直後のアメリカではタブー視されていたであろう
性に関する調査を行おうと思ったキンゼイ
キッカケは性に対して悩みを抱えていた生徒に何一つ
まともに答えられなかった事
そして間違った知識を身につけている事

今でもセックス等の性に対する事は
大々的には何も教えられません
またはたして自分の知識、性癖が一般的なのか
どうかさえもわかりません

そこで調査を行ってデータを集めようと考え付くのはすごいと思いました
いわゆる個人の秘密の部分を教えてもらうわけですから(・_・;
350もの質問を18000人にしたそうですから
かなりの労力が必要だったでしょうね^^

データを集めていくうちに紆余曲折あっても
結局は人の役にたてたと実感したキンゼイは
自分の人生に満足して生涯を閉じたのではないでしょうか

ちょっと映画の内容にあまり触れてないのは
この映画の方向として
キンゼイの生涯にスポットをあてているのか
レポートにスポットをあてているのか
散漫になっていてイマイチわからなかったからです
多分最後に見えたものは「愛」なんでしょうね

2度目を観るとわかってくるのかな?と思っている今日この頃です^^;

映画館で配っていた
楽天が調査した日本版ミニキンゼイ・レポート(?)
楽しく(´ρ`)ヘーと思いながら読ませてもらいました(笑)

キンゼイ・レポートとは?

愛についてのキンゼイ・レポートHP




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://datsuryokukei.blog65.fc2.com/tb.php/16-4777ec6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

よしさま

Author:よしさま
めちゃ適当人間です
そのわりには打たれ弱いw

カテゴリー
最近の記事+コメント

Tree-TB

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Rankingblogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

試験運用中(笑)

RSSフィード
グーバーウォーキング

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

食べログ
ねこの気持ち

サイト価格ランキング