fc2ブログ
レンタルCGI

新 忙しすぎるあなたへ(脱力系)

だらだらと思いついたまま書き留めていく日記です(^。^;) 肩の力を抜いて読んでください

20060504113639.jpg


意外とヘビーな感じが残らず
観終える事が出来ました

しかし考えさせられる部分。。。
ちょっとテーマがあまりにも大きいですね
愛、宗教、司法、尊厳等の全てがかかわってくる事ですから。。。

ミリオンダラーとちょっと似た部分もありますが
根底に流れるテーマとしては
全くの別物とかんがえた方がいいかなと思いました

以降はまた^^;

海を飛ぶ夢




6月19日追記

ラモンに対して自分自身は彼の考え理解をしていると
思って映画を観ていました
しかし
彼の協力者であるジェネが彼を心配して言った言葉に対し
「やっぱり君も他のみんなと同じなんだね・・・」と。。。
この言葉を聞いたら
やはり当事者でもないましてや関係者でもない自分が
こういった境遇に置かれた人たちの考えを
理解したと思うのは錯覚に過ぎないんだと
痛感しました

「共感できる」とか「よくわかるよ」という言葉は
偽善にすぎないんだなぁと思います

ここ10年で身内が6人亡くなり
度々人の死を目の当たりにしてますが
未だに死というものが理解できないでいます

もし不治の病に冒され余命いくばくも無い状態になった時
はじめてこの映画の真のメッセージを読み取ることができるのかもしれない
と思いました

~OUT TO SEA~

裡なる海へ、裡なる海へ
そして無重力の奥底へ
夢が眠る場所で
ふたつの魂は
ひとつの願いを叶える

一度のキスが人生を燃え立たせる
まるで稲妻と雷鳴を伴うかのように
私の体はもはや私のものではない
私は宇宙の中心にやってきた

子供の抱擁をうけ、
この上なく純白なキスを浴びる
最後の最後に残るのが
たったひとつの欲望になるまで

ふたりの眼差しが
静かに幾重にも重なる
深く、もっと奥深く・・・
肉体の遥か彼方まで

でも私は目覚め
ひたすら死を願い
私の唇は永遠に
あなたの髪をさまよう

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://datsuryokukei.blog65.fc2.com/tb.php/13-fd50aa33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

よしさま

Author:よしさま
めちゃ適当人間です
そのわりには打たれ弱いw

カテゴリー
最近の記事+コメント

Tree-TB

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Rankingblogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

試験運用中(笑)

RSSフィード
グーバーウォーキング

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

食べログ
ねこの気持ち

サイト価格ランキング