fc2ブログ
レンタルCGI

新 忙しすぎるあなたへ(脱力系)

だらだらと思いついたまま書き留めていく日記です(^。^;) 肩の力を抜いて読んでください

20060504200905.jpg


この世のどんな物語よりも美しい
あの世に生まれた究極のバートン・ファンタジー


上映時間が77分と短め
それもそのはずストップモーション・アニメなんですね^^;
1~2秒撮影するのに12時間かかるんだから短くても納得
すごい労力ですよね(2秒=12時間として1155日?)
それにバートン監督とジョニー・デップは
チャリチョコと同時進行で製作していたとか(^。^;)
そういえばビクターとワンカはキャラがちょっと被ってましたね

よくナイトメア・ビフォア・クリスマスが引き合いに出されますが
それよりもちょっとミュージカルっぽさが抑え目でした
ベタなストーリーですが最後にホロリとさせる点では同じですかね^^

何故か「死んだふり」をマスターできない
スクラップス(骸骨の犬)が可愛かったです(笑)

そうそう冒頭のシーンで
ビクターが放してあげる蝶がエンディングへの伏線となってました
これからご覧になる方はご注目を^^

ティム・バートンの「コープス ブライド」HP

続きは後日。。。




続きを見る?
20060504200835.jpg


遅ればせながら皇帝ペンギンを観てまいりました^^;

さすが動物を題材にした映画はヒットするといいますが
この映画もご多分に漏れず
アメリカでは宇宙戦争を抜いたとか。。。

大きな感動とまではいきませんが
大自然の美しさ、厳しさ、そして野生の本能を
存分に感じることができる映画です
あとヒナを見に行く為だけでも映画を観る価値はあるかも?

またどのようにこのドキュメンタリーを撮影したのか
そちらも気になるところですね
是非DVDにはメイキングを入れて欲しいです

吹き替えしかやっていなかったのですが
どうも「ナレーションもどき」が耳障りで。。。
変な台詞よりもナレーションに徹した方がよかったのでは?と
思ってしまいました^^;
字幕の方がよかったかなぁ。。。
それ以前にストーリーをこの映画に求めてはいけないですよね

親が卵を必死に足の上に上げようとしているシーンで
思わず自分の足が動いてしまったのは俺だけですか?

皇帝ペンギンHP




20060504200807.jpg


主人公のイメージはアンチ・ヒーロー
ヴァン・ヘルシングの現代版といった感じでしょうか^^

それにキアヌ・リーブスは「ディアボロス/悪魔の扉」で
アル・パチーノ演じる悪魔と対決している為なのか
こういうエクソシスト役に全く違和感が無かったです

また今までの人間VS悪魔の映画(エクソシスト系)とは大きく違っているのが
本来なら味方であるはずの神の描き方だと思いました
意外と嫌なヤツなんですよ神って(笑)
特にガブリエルが。。。
でも神の右腕とされる大天使ガブリエルではない?
人間界にいたましたしハーフ・ブリードなんでしょうかね?
(´ヘ`;) う~ん・・・神話はよくしらないのでイマイチわかりません(-_-;)

そこらへんを考え始めると悩みまくりですが
知らなくても気にせずに肩をビクビクさせながら楽しめる映画だと思いました

まだ未見の方へ
エンドロールが終わるまで席を立たないでください
その後少しだけ続きがありますから^^
内容は秘密にしておきますw

そういえば主役のコンスタンティンがキアヌ・リーブスに決定するまで、
数人の候補が上がっていたみたいです
ニコラス・ケイジメル・ギブソンヒュー・ジャックマン。。。

すごい個性的な俳優陣ですよね
誰がやっても面白そうですがやはりキアヌ・リーブスが一番かなぁ

コンスタンティン公式HP





続きを見る?
20060504200739.jpg


「フランスで7人に1人が観た!」
なんだか陳腐なコピーですよねぇ(ノ_-;)ハア…

パンフにも書いてありましたが
「ニューシネマ・パラダイス」を連想させる内容でした
確かにジャック・ペラン(ピエール・モーランジュ)は
ニューシネマ・パラダイス」でもトト(大人)を演じていた人なので
よけいにそう思えたのかもしれません

テレビでも話題になっていた天使の歌声と言われるボーイ・ソプラノは
期待以上に素晴らしかったです
あの透明感のある歌声は声変わり等で
すぐに出せなくなるかと思うともったいないですね

モーランジュだけでなく他の子供達も無垢な歌声でよかったです
神から授けられた声という表現がピッタリでしょうかね^^
ちょっとサントラが欲しくなってしまいました(笑)

ストーリの方は予告編を見る限り可哀想な子供達の話という印象を受けたのですが
実際見てみると先生と子供の触合いによる心温まる感動作という感じで
いい意味で期待を裏切られました^^
オーソドックスな展開で話が進んでいきますがそれを美声でうまく補い
より一層ホロリとさせる内容になってると思います

こういう映画を観るとDVDじゃ全く映画のよさが伝わらないだろうなぁと
思ってしまいます^^;

コーラス公式サイト




20060504200709.jpg


ココ最近いい映画に巡り逢えているので(ネバーランドオペラ座の怪人等)
今回はちょっと物足りない感じもしましたが
派手さは無いもののすごくいい話だなぁと思いました

映画のタイトルを略すのって流行なんでしょうか
「セカチュー」世界の中心で愛を叫ぶ
「ぼくかの」僕の彼女を紹介します
「いまあい」今、会いに行きます
そして「きみよむ」きみに読む物語
ヾ(・ε・。)ォィォィ(笑)

ちなみに宣伝で「マディソン郡の橋」が引き合いにだされてますけど
全くベクトルが異なる作品なので誤解の無いように

前置きはこれくらいにして。。。

とある施設にて
痴呆患者である女性と彼女に物語を読み聞かせる男性

その物語はその2人の恋の物語であると同時に
女性が記憶を呼び戻すためのキッカケとなるのです

読み聞かせるうち
一時的に彼女の記憶は戻る事があるのですが
また瞬時に彼の事を忘れてしまい彼女にとって
彼は見知らぬ人となってしまう

あれだけ命がけで愛した女性に他人だと思われ拒絶される
必死に思いを伝えようとしても
それは記憶の戻ってない彼女にとっては恐怖にしか映らないのでしょう

施設の職員に助けを求め逃げ惑う女性
それを目の当たりにして泣き崩れる男性。。。

俺は大学時代に祖母がアルツハイマーになり
看病をした経験があるのですが
この場面は辛くて直視できませんでした

奇跡に支えられた愛の物語。。。。
その奇跡が陳腐なものでなくてよかったです

個人的には若い2人の恋愛よりもこちらの方がメインの話だと思いました

- 私はどこにでもいる平凡な人生を歩んできた平凡な男。
 でもただ一つだけ誰にも負けなかったことがある。
 私には命がけで愛し続けた女性がいる。それだけで十分だ。 -


きみに読む物語公式HP




20060504200625.jpg


大きな感動があるわけでも無く泣ける話でも無い・・・
しかしホノボノと心が暖まる映画です
見終わった後、ユックリと時間を過ごしたい気分になりました

一人暮らしのじいちゃんと監視役のおっちゃんが
だんだんと心を通わせていく。。。
思わず( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッってなりましたよ

期待を裏切らない展開が待ち構えてます
それが何故か心地いい!一種の安心感ですかねぇ

全体的に言えるのが
喋るのではなく言葉の間にある間(ま)で話をしているような感じがします
むすっとした2人の向き合っている姿で会話が成り立っていますから^^

それから全員の鼻息が全員荒い!
舞台が寒いトコ(ノルウェー)なのでそうなってしまうのかも?
私が住んでいるトコは雪なんで全然ふらないのでよくわかりませんが^^;

エンディングは日本人好みだと思いますね
全てを見せるのではなく情報を与えておいて「この後は自分で感じてね」っていう感じで
余韻を感じる事ができる終わり方です

地味ですがホノボノ感を感じたい方はお勧めです

キッチン・ストーリー




プロフィール

よしさま

Author:よしさま
めちゃ適当人間です
そのわりには打たれ弱いw

カテゴリー
最近の記事+コメント

Tree-TB

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Rankingblogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

試験運用中(笑)

RSSフィード
グーバーウォーキング

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

食べログ
ねこの気持ち

サイト価格ランキング